06-H300901 平成30年9月3日(月)から9月6日(木)まで、 Alexandroupoli, Greece(ギリシャ,アレクサンドルポリス)で開催された国際会議 the 2018 XIII International Conference on Electrical Machines(ICEM2018-Alexandroupoli,Greece)において、電気情報工学科 冨田睦雄研の専攻科1年生の畑中孝斗君、及び、専攻科2年生の馬渕俊弥君が、それぞれ、オーラルセッション、及び、ポスターセッションにて発表をしてきました。(平成30年10月20日(土)作成開始・令和元年11月4日(月)更新)

平成30年9月3日(月)から9月6日(木)まで、
Alexandroupoli, Greece(ギリシャ,アレクサンドルポリス)で開催された国際会議 the 2018 XIII International Conference on Electrical Machines(ICEM2018-Alexandroupoli,Greece)において、
電気情報工学科 冨田睦雄研の専攻科1年生の畑中孝斗君、及び、専攻科2年生の馬渕俊弥君が、それぞれ、オーラルセッション、及び、ポスターセッションにて発表をしてきました。
(平成30年10月20日(土)作成開始・令和元年11月4日(月)更新
)


ギリシャの会場でも、やっぱり可愛い冨田先生❤❤
(携帯ストラップの「ポプテピピック」の「ポプ子」も一緒❤❤)

発表した学生二人。

会場は、Ramada Plaza Thraki という
リゾートホテルでした。
ホテルの「プール」と「エーゲ海❤❤」をバックに
格好付けてみても、いつも可愛い冨田先生❤❤

(
平成30年10月20日(土))




ギリシャ・アレクサンドルポリスの会場の
Ramada Plaza Thraki というリゾートホテルは、
グーグルマップで見ると、
ここで、
アテネからアレクサンドルポリスまでは、
飛行機で1時間かかるところでした。
そのため、航空券が、
「成田→ドーハ(カタール)→アテネ→アレクサンドルポリス」
でしか発券できなかったので、
名古屋から、新幹線、品川経由で、
初めて、「成田エクスプレス」に乗って
海外に向かいました。

なかなか、格好良いです!!



鉄道好きの冨田先生❤ですので、嬉しいのですが、
これから、ヨーロッパ行くのに、
ちょっとしんどかったかな?
と贅沢なことは言っちゃいけないですよね…

それでは、また次回に…

(
平成30年10月20日(土))


経由が
「成田→ドーハ(カタール)→アテネ→アレクサンドルポリス」
と申しましたが、
アテネまでは、ドーハ乗り継ぎの
カタール航空で行きました。
ドーハ空港はハブ空港となっており、
飛行場はとても広かったですが、
ターミナルは、コンパクトなのか??
乗り継ぎは空港内電車を使えば、結構楽にできました。

ドーハ空港の名物??テディベア??
に負けずに、いつも可愛い冨田先生❤❤


こちらは、頭の光具合がよく似ているオブジェの前でも、
やっぱり、いつも可愛い冨田先生❤❤
#時差で、ちょっとお疲れ気味??



次回は、気が変わらなければ、カタール航空の
飛行機の中のことを書くつもりです…

(
平成30年11月4日(日))



気が変わりましたm(._.)m

カタールのドーハから、

カタール航空で、ギリシャのアテネへ向かいました。


(アラビア語の画面ですね)


アテネで、

オリンピック航空の国内線に乗り換え、

アレキサンドロポリス・ドモクリトス空港に

到着しました。



日差しが強く

なんとなく、かつて学会で行った

種子島空港を思い出しました。

ここからは、結構、ギリシャ語だけの英語併記なし

のことが多くなりましたが、

なんとか、国際会議の会場で今回投宿する

Ramada Plaza Thraki

に着くことができました。


エーゲ海の海水浴場、直結で、

プールがある

おそらく欧州の方が多いリゾートホテルかなぁ…

と思う素敵なホテルでしたが、

この風景をバックに

いつも可愛い冨田先生❤❤を自撮りする

写真が台無しに…


エーゲ海の海水浴場は、こんな感じで、


ホテルも2階建てで、お花畑っぽいところもあって、

普段知らない「リゾート」ってこんな感じなのかな?

と思って、のんびり??できるのかなぁ…と思いました。



後、(とっても)大事なことは、

国際会議での学生2名の発表と情報収集が

うまくいくことを「祈る??」(じゃなくて)

「頑張る」ことでしょうか…

(
平成31年1月13日(日))





国際会議では、

Welcome Reception(歓迎パーティみたいなの?)が、

夜、開催され、色々な方々とお話したりしますが、

この国際会議では、

前回紹介した会場のホテルのプールエリアで

行われました。

こんな感じで、夜のプールサイドは、

けっこうステキ❤❤



TV「孤独のグルメ」風にいうと、

「白ぶどうジュース?」的なものも出ます。


全部、ギリシャ料理(中にはあると信じたい)

ではないですが、

Buffet形式で、好きなものを食べたり飲んだりしながら、

お話し(て見聞を広めているつもりになり)ます。


海外での国際会議の場合、

結構夜更けまで、閉じません。


雰囲気は夜更けでも良いのですが、

もう、だいぶ、退席された方も多いので、

ホテルの部屋へ引き上げました

(その後もWelcome Receptionでの

音楽演奏は聞こえていました)。


この翌日の夕方、学生1名の発表です。

頑張ってねp(^^)q

(
平成31年1月20日(日))




一人目の学生は、オーラルセッションでの

発表でした。

聴衆の方々から質問やコメントを頂き、

学生も、冨田先生も、勉強になりました。

セッション中の写真は撮れないので、

セッション終了後に、

発表した場所で記念撮影を

撮った写真が以下の2枚です。


拡大してみました(/_・)/



ほっとした感じですね。お疲れさまでした。

もう夕方です。

この後は、プログラムによると

"Social Excursion(訳すと「社交的遠足??」"

があり、自由参加のようですので、

参加してみることにしました。

遠足??("Social Excursion")

については、気が変わらなければ、

また次回に…


(
平成31年1月27日(日))



"Social Excursion(「社交的遠足??」)"は、

会場のホテルの街の

アレクサンドルポリス
から

高速道路で、1時間半くらいのところにある

Xanti(クサンチ)(google mapに飛びます)という

「地球の歩き方」に1ページも載っていない

場所でのFestivalに連れて行ってくれる

ということです。


(google mapに飛びます)

のですが、

夕方出発で、途中で真っ暗になったので、

よく分かりません。


恐縮ですが、
Xanti(クサンチ)での

Festivalの詳細はまた次回に…



(
平成31年2月11日(月・祝))



"Social Excursion(「社交的遠足??」)"

として、

Xanti(クサンチ)での

Old Town Festivalに参加してきました。

「バスの駐車場」と

Old Town Festival」のだいたい位置との

場所関係をGoogle mapのコピーを渡され、

(確か)23:15にバスに帰ってきてね…

というアバウトな感じが、

結構よかったりしました

(帰ってこれましたし…)。

おそらく、もう1回来ることはないと思われる

Xanti(クサンチ)での

Old Town Festivalは、こんな感じでした。

なかなかステキな雰囲気で、

女子力高い冨田先生❤❤、ハイよ❤







夕食は、自分の好きなお店で

好きなもの食べてね。

って感じでしたので、

とりあえず、英語が書いてある

メニューがあるレストランに入りました

(ギリシャ語は分からなかったです)。




結構ステキなレストランでした。

いつも可愛い冨田先生❤❤は、

ギリシャの魚介料理の

(たぶん)エビの「サガナキ(Saganaki)」

を頼んでみました。


美味しかったです。

"Social Excursion(「社交的遠足??」)"

参加して楽しかったです。


Banquet


もう1人の発表

は、まだこれから…


(
平成31年3月16日(土))


Banquetの様子です。

こんな写真ばかりだと、

飲んで食っているだけのような

HPになっちゃいますが…



Buffet方式で、自由席の自分の席に

好きなものを持って来るタイプの

Banquetでした。

女子力高い冨田先生❤❤、

食べ物は写真に撮っちゃいます❤❤





ギリシャ産ワインですが、

ギリシャ語なので、

何て書いてあるか分からないですねぇ…





ギリシャのビールも出ました。


見た目で食べない、

日本からの参加者の方もみえましたが、

ギリシャのスイーツも美味しかったです❤❤





翌日の午前中は、

もう一人の専攻科生の

ポスターセッションでの発表でした。

(学会・国際会議ですのでポスターは隠してあります)


(
令和元年10月19日(土)・更新)




最終日の夕食は、タクシーに乗って、
企業の方と大学の先生と学生と一緒に、
アレクサンドルポリの街の方の
エーゲ海に面した、たぶんタベルナ(レストラン)に
行きました

ここで、
タクシーの支払いに、
うっかり「ニュージーランドドル NZ$」を出しちゃった
お茶目な冨田先生❤❤、
企業の方と大学の先生に、
「冨田先生、ギリシャまで来て、ネタですか?」
と突っ込まれました。
「いえいえ、うっかりです…」とお返事したものの、
NZ$持っている時点で、ネタかもしれません。

エーゲ海沿いのタベルナですので
こんなステキな女子力高め❤❤な??雰囲気でした。




アルファ(α)ビールらしいです。

英語を話せる店員の方がみえましたので、

大学の先生が

「ベータ(β)ビール(存在するかどうかは不明)はないの?」

と聞いてみてみましたが、

通じなかったです…



ギリシャのチーズとオリーブオイル

を使ったサラダをシェアで頼み、

皆さん、海鮮の単品を頼みました。

いつも可愛い冨田先生❤❤は、

grilled octopus」(だったと思います)を頼みましたが、

まさか足まるごと一本出てくるとは?

という嬉しい誤算を経験しました❤❤






夕暮れのエーゲ海と美味しい料理で、

とってもステキな時間を過ごしました。


このタベルナを探して頂き、

ご一緒して頂いた皆様、ありがとうございました!!



(
令和元年11月4日(月)・更新)




mutuwo[at]nagoya-u.jp       

[at]は@に変えてください。

Comments